トップページ > ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)

ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)

ZEHについて

ZEHとは?

ZEHとは、Net Zero Energy House(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の略で、エネルギー消費量よりも創り出したエネルギーの方が多い、またはその差がゼロになる住宅のことです。

zeh001.gif

ZEHを建てるためのポイント

ZEHを建てるためのポイントは3つ。エネルギーの消費量を抑える「断熱」と「省エネ」、そして電気を創る「創エネ」です。

zeh002.gif

ZEHを建てたら

多くの方にZEHを建ててもらえるように、2012年からはZEHを建てると国から補助金が交付されるようになりました。

zeh003_29.gif

ZEHの推進

ZEHは日本のみならず世界中で推進されています。
これは、地球温暖化ガスの排出量削減が世界的な課題となっているなか、住宅の省エネルギー化も最重要課題の一つとして位置づけられているためです。
日本では政府が「2020年までにZEHを標準的な新築住宅とすること」、「2030年までに新築住宅の平均でZEHを実現すること」を目標とし、ZEHを推進しています。

ZEHビルダーについて

ZEHビルダーとは?

2014年4月の閣議決定「エネルギー基本計画」において、「住宅については2020年までに標準的な新築住宅で、2030年までに新築住宅の平均で住宅の年間の一次エネルギー消費量が正味でゼロとなる住宅(ZEH)の実現を目指す」とする政策目標が制定されました。

経済産業省は2016年4月、「住宅・ビルの革新的省エネルギー技術導入促進事業費補助金ZEH(ネット・ゼロ・エネルギーハウス)支援事業」におけるZEHビルダー登録制度の概要案を公表しました。この制度は補助事業執行団体にて登録要件を満たす工務店やハウスメーカー、建築設計事務所などを対象として公募を行い、「ZEHビルダー」として登録するものです。

当社では「平成28年ZEHビルダー登録申請」を行い、以下の通り2020年度に向けたZEH普及率目標を策定しました。

ZEHシリーズ受託率目標および実績

平成28年度(実績) 0%
平成29年度 15%
平成30年度 25%
平成31年度 40%
平成32年度 55%

具体的なZEH普及策

ZEHの周知・普及に向けた具体策

販売商品の中にZEH仕様のグレードを設定し、ホームページ、ブログ、facebookを通じてPRするとともに、工事中の現場見学会や完成内覧会でZEH仕様のメリット(快適性、健康の向上、光熱費の削減)を理解して頂けるようにする、また実際に建てて頂いた実例とともに、その施主様よりヒヤリング(光熱費や快適性)を行い、ホームページ、ブログ、facebookで情報発信する。

ZEHのコストダウンにむけた具体策

出来る限り凸凹の無いプランニングを行うとともに、屋根の形状を考慮し、最新型の省エネ設備を導入するとともに、高断熱、高気密により不要な設備を取り入れないよう理解していただくことに努める。

その他の取り組みなど

ZEH仕様は一般の仕様より少し割高にはなるが、その分ランニングコストを安くすることが出来る上に、快適な住まいを手に入れることが出来る、さらに健康性についても向上できることから精神的なストレスも軽減され、健康性と住宅の長寿命の両方を手に入れることが出来る。
これらのことを総合的に比較すると、如何に低コストになるかということと、エネルギーの消費を抑えることで環境問題にも貢献できるということをアピールしていく。

小冊子さしあげます。

当社に興味を持っていただき、資料請求していただいた方には、どこの住宅会社で契約しても役立つ小冊子をプレゼントさせていただきます。ご縁があった方には、満足する住まいを建ててほしいからです。建築時期や土地が未定の方もお気軽にご請求ください。お申し込みお待ちしております。

【小冊子の内容】

  • 外断熱の家って?
  • あなたは地震のことをどれだけ知っていますか?
  • 「耐震等級3」相当で建てるこれからの家づくり
  • 地震に強い金物工法のヒミツ教えます
  • 耐震補償付きスーパーストロング構造体

冊子イメージ資料請求はこちら

お電話からのお問い合わせ 0744-26-0055

営業時間/9:00~18:30 定休日/水曜日

WEBからのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

イベント情報

後悔しない 家づくり/木野芳弘のブログ

最近の記事

このページの先頭へ